スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
「さみしいな・・・と思うとき」





     今回のタイトルは「さみしいな・・・と思うとき」です。





    これは奥が深いと思います。






      皆さんはどんな時に(寂しいな・・・。)と思いますか。







      かなり個人差があるとは思いますが






      単純に一人で生活をしていて長い間、誰とも話していなかった。





      (私は10日間誰とも話さず籠っていて、話せなくなったことが





     あります。すぐに治ったけど。)





   
      人は居るけど誰も自分の性格を把握していない。






      大好きな人との別れがきた。





       これは多分、大体の方が寂しいと感じるのでは




        
       ないでしょうか??






      
        上の三つは「さみしい」ではなく






      「常に寂しい」 レベルかも・・・。








      「ちょっと、さみしい」くらいのレベルでいくと・・・。







       紅葉を終えた







    風が吹くたび、儚く落ちていく・・・・・・。







      とか・・・・・・・・・。






   が落ちたことで近所のがハゲるとか・・・・・・。






   それくらいしか思いつかない・・・・・・。






   少し前には、友達から電話があって





     キツネが家の近くの道路でキュウリを抱えて






      死んでいた。という話を聞きましたが、切なかったです・・・。







      (↑寂しいですらない。)









       
      最初に挙げた「人と長い間かかわりを持たない」は、







      単純に人と接せれず、寂しいです。






     二つ目と三つ目は人が居るという事で寂しいのです。





      
        
    二つ目の「人は居るけど誰も自分の性格を把握していない」は





    
    
    人と関わっていく程、孤独を感じるのではないでしょうか?







    これがずっと続けば、私は捻くれるかもしれない・・・。








    「三つ目は大事な人との別れがきた。」場合。







    これは、家族であれ友人であれ友達であれ辛いですね。







   もう終わったことだから・・・。なんて簡単に思いを断ち切れない







    方が多いと思います。







   でも、きっと、別れの原因がなんであれ、





   別れは意味があると思います。(出逢いも)
  





  (自分がもっと一生懸命頑張ってたら・・・。)と思っていても





  その時は、きっとベストを尽くした結果なんじゃないかな






  って思います。






  それに、私的には出逢った人達は




  出逢う前も、別れた後もきっとどこかで繋がっていると





   思っています。




  そう思ったら寂しくないかもしれない。






  

 話がそれましたが、きっと寂しいという感情は




 
  人のおかげで起こるのだと思います。






 

  「ふと、さみしい。」レベルは沢山の原因があるかもしれませんが・・・。
  
     
   

     
     
スポンサーサイト
【 2009/10/30 02:58 】

未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) |
あなたの誕生日星座は?




     今日は「あなたの誕生日星座は?」





     というタイトルです。





    実は、私、占いが大好きです。





     星座占いも好きなので色々、本を読んで




    
    勉強していた時期があります。





       星座別でなりやすい容姿とかも





    あるみたいですね。




     (例えば、乙女座は背が高くおでこが広いとか)






     昔、366日、生まれた日によって性格が違うみたいな





     有名な本を購入したことがあります。





      その本には、生まれた日にち別に性格・特性が





    書かれていて、思考パターンや人間関係・勘の鋭さ




      創造性など大変詳しく掲載されています。





    私は、その本を持ってから、周りの人達の生年月日を





    聞いて、調べていました。





      すると面白いことに






      そのまま彼や彼女を観察して本に掲載しているのでは





       ないのだろうか。という人と





       当てはまるかもしれないけど、当てはまらないところも





        多いよね。という人にわかれました。






      これはあくまで私の主観ですし、本人の性格を





        見れていないところもあると思いますが、






     そういう目で見ると面白いです。





      
      何にしても生年月日は自分の生まれた特別な日






       なのですごく重要な要素を持っていると思います。





       
【 2009/10/29 00:31 】

未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
手品できますか?




    
     皆さんは手品できますか??





     最近は手品をする人も居ないので、覚える機会も






     減ってしまいました。






      昔、見て感動したマジックは





      墨汁に粉を混ぜて、水が綺麗になるというものでした。






       ちなみに私は、すごく簡単なものなら少しだけ





       できます。






       昔、人をだましてました。







        驚かせて一番面白かったのは





      
        トランプの手品です。






        まず、ターゲットに






       トランプ占いをしようと持ちかけました。





     「私がカードをきって一番上に出たもので占うから・・・」





      と言ってカードをきりました。





       そして一番上に出てきたのは





       ジョーカ。





      「これは、よくないから、もう一回やろうか?」






       と言ってもう一回、カードをきります。






      また出てきたのはジョーカ。






       ジョーカの顔が知ってるオジサンに似ていたらしく





      ターゲットの顔は固まってきました。





       もう一回すると、なんと色違いのジョーカが





       出てきて、ターゲット青ざめました。




        
      そして、ターゲットが物凄く怖がっていたので、





       「わかった。でも、このままじゃ縁起が悪いから





       君がきって、それを私に貸して。」といって





       ターゲットにきってもらいました。





       そして、そのターゲットにきってもらったカードを





       私がきって、一番上のカードをめくると





        またもジョーカでした。





       さすがに怖がっていたので、あとでタネあかしをすると





        ちょっと怒ってましたが、面白かったです。






【 2009/10/28 13:48 】

未分類 | コメント(1) | トラックバック(0) |
またも・・・・!



    昨日、またも  金縛り  にあってしまいました。





   
   この前、病院の話をしたからでしょうか??





    
    私は、よく金縛りにあうのです。 (あっていたのです。)





    
   金縛りになったことのある方や、頻繁に金縛りにあう方は





    わかるかもしれませんが、





   金縛りは、いろいろなタイプのものがあります。





   私は10代後半の頃は(15?18くらい)





    毎日のように金縛りになってました。





   金縛りになってた最初の頃は、とても怖かったです。





    最初の頃は金縛りになっても、ただ、体が動かない




  
   程度で、大したことがなければ、自力で解いてました。






    それが、15歳の後半くらいから





   金縛りになった時に、昼間きいたクラスメイトの声や教室の





   雑音などがはっきりと聞こえてきます。





    そして、自分の意識だけが浮かび上がったアングルの





    映像が見えます。





    このような状態の時は (金縛りって体が寝てて脳が起きてる





    状態って本当なんだな) くらいにしか思いませんでした。






    時が過ぎて16?17くらいになった時は




   
    金縛りにあうと、たまに幽霊みたいなものに遭遇する




    ことがあります。





    それは大抵、黒いもので、私の胸の上に





     乗っかってきたり、ベッドの横にいたり、足もとにいたり




    
     します。






      これは本当に怖いです。





     この幽霊のようなものが出ると、大抵




     自力で金縛りを解くことが出来ません。





     ちなみに、このような状態で出てくる幽霊や





      不審な人物を好きな人に変えてデートする技も




     あるらしいです。






      19?20過ぎては数える程度しか





    金縛りにはなってませんが、





       幽体離脱や誰かの気配を感じます。




       昨日は、幽体離脱をしてしまいました。





      なんか、久しぶりに金縛にあったなぁ?♪ なんて





      感じでしたが、ちょっとやばいかもって思いました。





      案の定、自力で解くのは困難





      大分、格闘しました






      そして、少し解けたうちに自力で立ち上がって






       部屋の電気をつけて





       倒れこみました






       すると、誰かが、私の左肩を持って揺さぶって





      きたのです。





       あんまり嫌な感じもなく、怖くはなかったですが





      なんだったんだろう??と疑問です。





       誰か詳しい人が居たら教えて下さい。




      
     あと、誰か幽霊をまんじゅうにする






       方法を知っている方がいれば





        
      是非、教えてください!!!!



   


        


     





    
【 2009/10/28 01:32 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
ブラインド派?カーテン派? いや、カーテンのすすめ。



  2ヵ月前、夢に宇宙人が現れました。



  私はいつもベッドで寝ています。




  足のほうに窓があり、その窓の前で1mもないくらいの




  グレイが立っていました。




  背後は様々な色でオーラのように光っていました。




  怖かったです。



      

  起きてからすぐにカーテンを閉め直しました。





   今年の夏に、友達と怖い話で盛り上がってました。




  友達の体験です。




   友達は体調が悪く入院していたらしいです。



   
   友達が入院していた部屋のベッドは看護師さんなんかに



  
   よく幽霊が目撃されているところでした。




   友達は、そんな事にはあまり気にせず




   TVを病院のベッドで見ていました。



   
   するとすぐ、背後の窓から カー。。。。。カー。。。。と




    
    カラスの鳴き声が聞こえてきて




    放っておいたらしいのですが、カラスがあまりにも 



    

    カー。。。カー。。。 と五月蠅いので




  
     ふと、振り返って見ると




   女の人の生首が   「ギャーーー!!!!」 っと




    叫んでこちらを見ていたらしいです。




   友達は慌ててカーテンを閉めて、それから眠ったらしいです。




    多分、そんな体験をしたら、私だったら寝れないと思いますが




    意外とカーテンをしていると安心感が生まれます。





    タイトルに 「ブラインド派?カーテン派? いや、カーテンのすすめ。」



 
    と書いてありますが、私は部屋にどちらをつけると言われれば




      迷わずカーテンです。




    ブラインドは隙間があって怖いです。




    もしも友達のように幽霊に遭遇したとして




    ブラインドで閉めても怖くて眠れません・・・・・・。





     ひょっとしたら眼が合うかもしれません・・・!!





     カーテンだとすべて見えなくなるので恐怖半減です。




      夢に出てきた宇宙人くらいなら(タイプにもよりますが)




     安眠とまではいかなくても、問題なく眠れます。







     
【 2009/10/26 01:03 】

未分類 | コメント(3) | トラックバック(0) |
流星





 この前、車に乗ってラジオを聴いていたら



  
  ある女の人がこんな告白をしていた。





  「私は今まで沢山の虫を殺してきたな?と思いまして・・・」




  と言っていた。




  む・・・虫!?





  さらに。




  「なので桜の木のところで虫の供養をしようと思います。」




  と言っていた。




  
  そんなこと考えたこともなかった。




  

  確かに、私も今まで沢山の虫を





  (あくまで)不慮の事故で死なせてしまった。





  よくよく思い出すと自転車で走ってる最中に顔に




  体当たりしてきて、そのまま天に召された虫もいるし




  国道を横断中の虫も撥ねて死なしてしまった記憶もある。





  そう考えると彼らの儚い声が聞こえてきそうだ。 




  
  「。。。む。。無念。。。。」





  なんと残酷なことをしてしまったのだろうか。





  ・・・・・・・・・!!




  ・・・・・・・・・・・・・!!!





  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・!!!!

  



  ・・・  




   タイトルと本文がかけ離れてしまった。




  タイトルの話をすると、10月は夜10時から深夜まで




  流れ星が見えるということをラジオで聴いたので





  星空を眺めていた。





  今日は星がとても綺麗でロマンチックな言い方をすると




  まるでダイヤが散りばめられてるようだった。




  星がキラキラと瞬きしていた。




  10分くらいしか眺めていなかったけれど




  流れ星が3っつ見れた。




  
  願い事を考えて願おうとしたけれど



  
  タイミングが合わなかった。




  虫のことを考えた時に流れたので



  
  とりあえず、虫に祈りを捧げた。










【 2009/10/21 03:26 】

未分類 | コメント(4) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。