スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
「さみしいな・・・と思うとき」





     今回のタイトルは「さみしいな・・・と思うとき」です。





    これは奥が深いと思います。






      皆さんはどんな時に(寂しいな・・・。)と思いますか。







      かなり個人差があるとは思いますが






      単純に一人で生活をしていて長い間、誰とも話していなかった。





      (私は10日間誰とも話さず籠っていて、話せなくなったことが





     あります。すぐに治ったけど。)





   
      人は居るけど誰も自分の性格を把握していない。






      大好きな人との別れがきた。





       これは多分、大体の方が寂しいと感じるのでは




        
       ないでしょうか??






      
        上の三つは「さみしい」ではなく






      「常に寂しい」 レベルかも・・・。








      「ちょっと、さみしい」くらいのレベルでいくと・・・。







       紅葉を終えた







    風が吹くたび、儚く落ちていく・・・・・・。







      とか・・・・・・・・・。






   が落ちたことで近所のがハゲるとか・・・・・・。






   それくらいしか思いつかない・・・・・・。






   少し前には、友達から電話があって





     キツネが家の近くの道路でキュウリを抱えて






      死んでいた。という話を聞きましたが、切なかったです・・・。







      (↑寂しいですらない。)









       
      最初に挙げた「人と長い間かかわりを持たない」は、







      単純に人と接せれず、寂しいです。






     二つ目と三つ目は人が居るという事で寂しいのです。





      
        
    二つ目の「人は居るけど誰も自分の性格を把握していない」は





    
    
    人と関わっていく程、孤独を感じるのではないでしょうか?







    これがずっと続けば、私は捻くれるかもしれない・・・。








    「三つ目は大事な人との別れがきた。」場合。







    これは、家族であれ友人であれ友達であれ辛いですね。







   もう終わったことだから・・・。なんて簡単に思いを断ち切れない







    方が多いと思います。







   でも、きっと、別れの原因がなんであれ、





   別れは意味があると思います。(出逢いも)
  





  (自分がもっと一生懸命頑張ってたら・・・。)と思っていても





  その時は、きっとベストを尽くした結果なんじゃないかな






  って思います。






  それに、私的には出逢った人達は




  出逢う前も、別れた後もきっとどこかで繋がっていると





   思っています。




  そう思ったら寂しくないかもしれない。






  

 話がそれましたが、きっと寂しいという感情は




 
  人のおかげで起こるのだと思います。






 

  「ふと、さみしい。」レベルは沢山の原因があるかもしれませんが・・・。
  
     
   

     
     
スポンサーサイト
【 2009/10/30 02:58 】

未分類 | コメント(5) | トラックバック(0) |
<<言葉を話す猫 | ホーム | あなたの誕生日星座は?>>
コメント
--- 切ない ---

キツネの話、かわいそうですね。
baba-honmono * URL [編集] 【 2009/10/30 03:33 】
--- ---

お久しぶりですv-14
 
俺も出会いにはちゃんと意味があると思いまe-278

寂しさは乗り越えなければならないと思うすが、なかなか難しいことだと。

自分の気持ちを整理して、親友に相談することもいいと。

ムズイすねe-320
榛ー600 * URL [編集] 【 2009/10/30 09:37 】
--- ごめんなさい。 ---

一人で家出したんだけど助けてほしいです。今まで強がってました。もう親には頼れない…super-love.smile@docomo.ne.jp
ナツ * URL [編集] 【 2009/10/31 03:21 】
--- ---

男として…人として…そして生き方の師匠と呼べる私が以前働いてた所の社長。
この人が47歳にして天国へ旅立った時は勿論の事ですが、故人に教わった仕事を自分でやっている現在は誰も私に教えてはくれません。私の所で働いてくれてる人に指示や指導または注意をしたりしますが、『自分は間違っていないか?これでいいのか?』等と考え故人の事を想う時・・・・寂しいです。
こう * URL [編集] 【 2009/11/01 02:39 】
--- ---

出逢いと別れは全てのものに付き物です。
出逢ってしまえば、次に来るのは別れ…。

なんとも、悲しい話ですが、物理的な別れが訪れたとしても、心で描ける限り、永遠の出逢いになっていくとも思えます。
nao * URL [編集] 【 2009/11/06 07:26 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yurie104.blog120.fc2.com/tb.php/290-5974a57d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。